毒草一覧次の花
ニゲラ


園芸種としてお馴染みですね。初夏に開花。草丈は10cmくらいで秋蒔きの1年草。移植は不向きなので直まきにが適しています。種には嫌光性があるので厚めの覆土が必要です。


毒草名  ニゲラ、クロタネソウ(黒種草)、ラヴ・インナ・ミスト(霧の中の恋)、ブラッククミン、Devil in a bush
学 名  Nigella damascena
特 性  キンポウゲ科 クロタネソウ属、不屈の非耐寒性一年草
花 期  4〜7月 
毒部位  種子
成 分  ダマセニン
症 状  腹痛、嘔吐、下痢、痙攣




「オリエンタリス」といってちょとゴージャスなタイプだそうです・・・確かに。


 

ピンクもあります。

 

白花です。また雰囲気が違って見えますね。


 









いろいろ咲いています。いわゆる、ミックスというもの。特徴的な細い葉は、「ビーナスの髪」と呼ばれています。また、「Devil in a bush(茂みの中の悪魔)」という興味ある英名も持っています。





 

この実の中にゴマのような種がビッシリ詰まっています。学名の「Nigella」はラテン語の「Niger=黒い」を意味し、和名の「クロタネソウ」にも通じていますね。ニゲルエールというほんのり甘い芳香成分が含まれていて、古くから香辛料として広く利用されていますが、有毒成分も含まれますので多食は禁物です。

 



 

花や実は、ドライにしてアレンジなどの花材に使用されています。右はオリエンタリスの実。






毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS